20220812

昨日はロッキンに行きました。優勝はストレイテナーです。バンドってかっこいい!と思いました。知ってる曲も知らない曲も等しくかっこよかった。叫ぶ星はムスタングにしか聴こえなかったけど。

都市型フェスって感じになってましたね。場所が場所なのでそりゃそうなんですが。ひたちなかの空間が好きだったのであそこでまたやってくれないかなと思ったりしています。蘇我の会場自体は快適で良いところでした。

 

今日は映画館に『キツツキと雨』を観に行きました。面白かった。映画を撮る話ではあるんだけど、モノづくりのカタルシスもありつつ、人間関係や人の成長を描いていて、作品として立体的な感じがしました。

今回のもそうでしたが、最近は、悩みがちゃんと解決してスッキリできる作品が好きです。たぶん社会生活に疲れている。

映画もっと観たいな〜と思いました。

20220808

今日はわりと真面目に働いた。おかげでTwitterがあまりできなかった。は?

 

最近はずっと音楽聴くのたのし〜という気分です。音楽ライターのお仕事とかいいなって思ったことも一瞬あった(あっただけで探してないけど)けど、音楽に関わる仕事に就かなくて本当に良かったと今では思っています。音楽だけは純然たる趣味のままにしたい。

 

今年のリリースされたアルバム、この1ヶ月くらいはヒトリエの『PHARMACY』をめちゃくちゃ聴いてる。すごく好きです。僕はシノダ氏のボーカルがかなり好き。

20220807

リコリコの5話を配信で見直して、録画した6話を観ました。たきなが時々年相応の女の子に戻るところ、可愛い気もするし、このキャラって結局どういうキャラなんだっけという部分ではなんかノイズになってる気もする。わからん。まあ細かいとこでなんやかんや言ったとしても、大筋としておもしろくて絵がぐりぐり動いて良くて可愛いというのは揺るがないだろうという安心があるのも良いですね。来週も楽しみです。

 

ジャンプも読みました。

ヒロアカまじか〜〜〜そうか〜〜〜〜。

アオのハコは笑いました。おめでとう!!途中で出てきた女の子が可愛かったんですけど今まで出てきたことあったっけ……?ヒロインレースにこれから参戦とか言われたら(まじ?)って思う。可愛ければ別にいいんですけど。でも今途中から混ざってきてもそれは川嶋亜美じゃん。なんかアオのハコ読んで川嶋亜美のこと思い出すの今回が初めてじゃない気がしますがいつどんなタイミングだったかは忘れたし今回に至っては誰かが川嶋亜美になると決まったわけではまったくない。それにしても前話の「異性の」はまじでいらんかったと思っています。

 

今日はaikoの『秘密』を聴いて過ごしました。わりと好きなアルバムです。「二人」が良い曲で、その後に「学校」が来るのがアルバムとして良い感じにオリジナリティ出てるなと思います。

あとずとまよの『朗らかな皮膚とて不服』をちゃんと聴きましたがこれめちゃくちゃいいですね。ずとまよ、やっぱりミニアルバムの出来がすごい。

Twitterでフォロワーの好きな曲を教えてもらったので明日から聴いていきます。やった〜〜〜!

20220806

TIFに行きました。スパガを20分見たあと5時間並ぶだけ並んで何も見れず終わり。フェスとは……?

なめてましたわ〜と思いつつ、とはいえ流石にこの待機列の人数は完全に運営側が見誤りすぎでしょと自分より後ろにも続くクソ長蛇の列を見て思っていました。それとも毎年こんなもんなのか。捌けない人数のチケットを売るな。流石に二度と来ないと思うこのイベントは。男オタクがまあまあでかい声でギャハギャハ喋ったり歓声あげてんのもやば〜って感じだった。ロックバンドのライブにくる人って陰キャなんだなって思いました。

でもオタクがフリのコピーとかしてんのめっちゃよくて、アイドルのことが好きなオタクの存在を間近で感じられたのは楽しかったです。

 

 

せっかく見たのでスパガの話をするんですが、リーダーの人と女子力担当の人が好きでした。リーダーの人は女優の山田杏奈みがあったのと、女子力担当の人は笑顔が可愛かった。

そのあと調べて画像とか見てて思ったんですが、もしかしてアイドルって動いてる方が可愛い……???? 検証のためにももう少しアイドルのライブに行ってみたいなと思いました(沼の始まり)。

 

そんな自分のリアルでの好みを考えた上で、シャニマスの子のライブを目撃した時に誰を好きになるかな…………と考えてみました。

 

 

 

 

大崎甘奈と黛冬優子でした。

 

 

 

 

甘奈ちゃん、動いてたらますます可愛いんだろうな……。あと僕はたぶん笑った時に顔がきゅっとなるタイプが好きっぽいんですが、甘奈ちゃんもそうだと嬉しい。

冬優子はステージ上でのアイドルらしい所作にたぶんめちゃくちゃ撃ち抜かれてしまうと思う。なので現実に黛冬優子がいたとして、アイドル冬優子にハマったとして、あの裏の顔を知った時に幻滅しないかどうかは半々だろうな……と思います。

 

あと、緋田美琴はビジュは好みとは違うけど歌や踊りのスペックすげ〜〜〜〜という気持ちになりそうだしきっとSHHisじゃなくていいって言ってる(最悪)。七草にちかが足引っ張ってるじゃんって平気で言う嫌なオタクになりそう。でも一回SHHisっていうユニットだからこそ最高なんじゃんと気付いたら一転七草にちか推しになる。じゃあそのタイミングってなんだ?→やっぱり絆が見れるタイミングじゃん!→絆……????ということでSHHisの次のイベントを早くお願いします。二次創作なんかやってないでさあ!(夏葬灯はもはや出来のいい二次創作だった)

 

にちかの話をしていたら今日シャニマスのステージ見れなかったこと思い出して萎えぽよになったので終わり。

20220802

昨日ブログで触れたディスクレビューというものを書いたんだけど、これが良い文章なのかもはや判断がつかないので公開するのはまた今度にします。やたらと格好つけた文章を久しぶりに書いたな、という感覚で半分くらい満足しており、公開する必要が個人的にはあんまりないなぁと言う気持ちになってる。今まで文章を書いてきたけどわりと珍しい気持ちです。書き終えてまとまった文章は大体ネットの海に放り投げてきたので。

 

書きながら「これは何のための文章なんだ?」ということを考えていた。どんな人に読んでもらって、読んだ人にどうして欲しいのか、というところ。それによって書き方がたぶん全然違ってくるんだろうなと思う。

 

つかれたねむい。

20220801

ディスクレビューを書こうとしたんだけど、どこから書いたらいいか分からなくてなんも書けなかった。ディスクレビューってどう書くんだっけ。

そう思って昔買った音楽雑誌を引っ張り出して読んでた。MUSICA、ディスクレビューのなかで一番好きだったライターさんが書かなくなって久しい。何言ってるのかは分からなかったけど、それはぶっちゃけどのライターも一緒だし、微妙な時は普通に微妙って言うライターだったから好きだったし、分からないなりに選ぶ言葉がかっこよかった。1番聴いてみたくなる文章だったし、この人が書いてるやつは信頼できる、と思ってた。それってすごいことだなと思う。聴かなきゃ分からん音楽に音以外で興味を持ってもらうとかすごくない?

 

ディスクレビュー、よくある構文や形容があり、しかし聴いてみないと結局わからん、というものがほとんどであることや、そもそも今って体系的な論よりも体験談に重きが置かれていて、悪い意味での相対化(お前の中ではそうなんだろ、お前の中では、が逆転した、誰かの感想はともかく俺はこう思った、だから俺の中ではこう、というやつ。開き直りとも言う)の中でたいていの言説は「お気持ち」ってやつに押し流されてしまう感じがあるので、批評的な文章はとことん隅に追いやられてるのかもなあ、と思ったりしています。

 

アニメでも何でも、人の感想見るのが最近あんまり好きじゃないのはそういう「人がどうあれ自分の感想」という開き直りがモロに下敷きになっているなあと思ったりするからかもしれません。そう言う場だと結局声のデカい人が勝つので面白くねえなというワガママです。

20220731

仙台にヒトリエを観に行きました。この前にリリースされた『PHARMACY』というアルバムがかなり良くて、東京の日程行けるかわかんね〜、と思ったので、帰省ついでに土曜の仙台公演を取った。ライブの感想はツイートしたのでそちら参照。

 

ロックバンドのライブはいいなと思いました。後ろの方でくねくね踊れたら十分だ〜と思うと開演ちょっと前にふらっと向かえばいいのも気持ちが楽。

次のライブはTIFです。コロナ増えてきて、果たしてやるのかとか色々気になりますが、アイドルのライブをまともに見るのは初めてなので、周り見つつ楽しみたいです。流石に踊る場所じゃないのは分かる。そのあと11日がロッキンなので、ロッキンではしゃぐつもりです。一人ですけど。

 

帰ってきて、録画してたリコリス・リコイル5話を観ました。おもしろかった。あれがどれそれみたいな感想はアマプラで配信される水曜日以降に覚えてたら書きます。たぶん配信でもう一度見る。

 

フジロックの配信をモグワイだけ観ました。フジロックの話題で持ちきりになったTLを眺めながら、溢れるコンテンツから何を選んで何を選ばないか、最後はちゃんと自分で決めないと人の話す楽しそうなものばかり目について損した気分になってしまいそうだなと思いました。いつも考えてることなんですけど。人が楽しそうにしてるソシャゲ見て自分もやってみるのも似たような心理です。ストレージに余裕が一切なくなったのでブルアカはやめました。一週間に満たなかった。

 

今は『海がきこえる』と言う小説を読んでいます。なんか本文の紙がやたら分厚くて(申し込む紙間違えた同人誌か?)みたいな失礼なことを考えてたんですが、挿絵がカラーで少し納得しました。読みづらいので特別嬉しいわけではないんだけど……。